2015.12.23 ブログ

羽毛ふとんと毛布をうまく使い快適に過ごしましょう!

日に日に気温が下がって来ますね。

冬の準備は整いましたか?



冬に羽毛ふとんと毛布を併用される方も多いのでは無いでしょうか。

ただ毛布の種類によっては使い方が異なります!

上手に使い分けましょう!



多く売られていてよく目にするのは「アクリル繊維」「ポリエステル繊維」の化学繊維の毛布です。

ツルツル、柔らかで触り心地は気持ちいいですよね。

ですが化学繊維は汗の処理が下手なのです。

簡単に言えば蒸れてしまいふとんに入った瞬間は気持ちいいですが睡眠中は不快になってしまいます。

使い方は下の写真のように羽毛ふとんの上にかけて蓋をするイメージで併用するのがいいです。


20151221013747



次は「天然繊維」です。

ハンザムではこちらをオススメしています。

汗の処理をしっかりしてくれて快適に睡眠が取れるからです。

喜ばれている素材はシルク、カシミヤ、ウールです。



シルクは、ふとんの中の温度、湿度を快適に保ってくれるため一番オススメです!

毛足が短く固いシルクもありますが柔らかく軽く肌沿いがいいのを選びましょう。



カシミヤ、ウールは、保温性が強く暖かいため寒がりの方にはオススメです。

毛がしっかり呼吸してくれているので蒸れの心配もありません!

「ウールはチクチクするから」

と言う方も多いですが、ハンザムではチクチク感の少ない物を選び揃えています。



20151221013759



天然繊維の毛布は羽毛ふとんの中に入れてお休みいただくのがオススメです。

上にかけていただいてもいいですが、中に入れて汗の処理をしっかりすると快眠の第一歩に近づきます!



羽毛ふとんと毛布を上手く使いこれからの冬を乗り切りましょう!!
hanzam
半ざむ市川市本八幡店へようこそ
市川市・船橋市エリアの寝具専門店として、経験・知識が豊富なスタッフが、お客様のニーズに合った寝具を選ぶお手伝いをしております。マットレス・敷布団・羽毛布団・オーダー枕・毛布など、実際に試されてからご購入いただけます。
また、綿布団打ち直し・羽毛クリーニング羽毛リフォームなど、ご購入後のメンテナンスも承っております。他店の物でも構いませんので、是非半ざむ本八幡店にお任せ下さい。
スタッフのご紹介


本八幡店 店長
平子 賢
ピローアドバイザー・羽毛診断士・ダウンプロフェッサー
東京生まれ東京育ち、学生の時は、野球とバスケなどスポーツを多くやっていました。インターネットで様々な物が購入できる今日ですが、寝具は実際に試し寝することが重要だと考えています。地域に密着した快眠の為の店舗として頑張ってまいります。
ピックアップ

店舗休業・新型コロナに対する取り組みについて
【店舗移転のお知らせ】
令和2年12月19日より本八幡駅前へ店舗を移転致しました。今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。